帯状疱疹の治療後も痛みが消えない「帯状疱疹神経痛」って?

墨野華の自画像
ウチの実家の母が帯状疱疹を発症してすぐに入院、抗ウィルス剤を点滴し、一度退院したんだけど・・・。

痛みが治まらなくて「帯状疱疹神経痛」って診断されて神経ブロックをするために再入院。

カテーテル挿入後は背中の痛みは取れたんだけど、その他はあまり痛みが変わらないみたい。

一応 退院はしたんだけど、母もまだ完全に痛みが取れてないんで まだ通常の生活が送れてない状況なのよ。

痛みが取れるのにはそんなに時間がかかるものなの?

スポンサードリンク

帯状疱疹神経痛とは

墨野保志の自画像
帯状疱疹が広く知られるようになり治療薬も発達したお陰で感染者の数は少なくなってきてるんだけど、時々皮膚症状が治まった後も1ヵ月以上痛みだけが残ってしまう場合があるんだって。

それが「帯状疱疹神経痛」だよ。

その痛みは帯状疱疹の痛みとは性質が違い、神経が損傷されて起こるんだって。

痛みの感じ方は人によって違うけど、焼けるような刺すような電流が走ったような痛みと表現する人が多いよう。

スポンサードリンク

この帯状疱疹後神経痛も早めの治療で半年ぐらいの間に症状が軽減する場合がほとんどなんだそう。

治療には症状に合わせて神経障害性の痛みに効く鎮痛剤や三環系抗鬱剤などを使うんだ。

効果が表れるまでには少し時間がかかるので、気長に治療続ける必要があるね。

痛みに囚われすぎないこと

墨野保志の自画像
いつかまた痛みに襲われるのでは、という不安は分かりますが明日の事ばかりを考えているとかえって痛みが強くなりもの。

散歩したり人と会っておしゃべりをしたり自分なりの趣味やリフレッシュ法を見つけて実践するとイイよ。

ちなみに、帯状疱疹は再発することは珍しく、2回以上帯状疱疹になる人はほとんどいないそう。

これは1度 帯状疱疹になるとウィルスに対する免疫力が強くなるためだよ。

まとめ

単純ヘルペスを繰り返す人は帯状疱疹になりやすいというのは嘘。

口の周りなどに小さな水泡がたくさん出来るのが単純ヘルペス。

この単純ヘルペスと帯状疱疹は原因となるウイルスが異なる全く違う病気です。

そのため単純ヘルペスを繰り返すから説いて帯状疱疹になりやすい事はありません。

ただし、単純ヘルペスは免疫力が低下したときになりやすい病気で、繰り返しなる人は免疫力が弱っている=帯状疱疹人もなりやすい人 とは言えるでしょう。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です