酵素ドリンクって熱殺菌されてるからダイエット効果ないの?

墨野華の自画像
こないたママ友達3人と話してたら酵素ドリンクが話題になったのよぉ~。

そのうち2人が酵素ドリンク飲んでて「健康になってダイエット効果もある」って言って勧められたんだけど・・・。

一番仲の良いミッちゃんが「でも、酵素ドリンクって熱殺菌されてるから酵素は死んじゃって意味ないんじゃないの?」って言ったのよ。

酵素ドリンクは清涼飲料水に分類されるから必ず熱殺菌されてるんだ、って言うんだけど・・・。

これってホントなの?

スポンサードリンク

酵素ドリンクの酵素は熱殺菌で死滅してる?

墨野保志の自画像
僕はダイエットにも酵素にも興味ないんだけど・・・まあ一応調べてみたよ。

酵素を身体に摂取すると健康になって身体に良いってことは間違いないみたいだね。

ただ、酵素ドリンクというのは清涼飲料水に分類されるから 規定通り85℃で30分の加熱処理が義務付けられてて、そうなれば酵素ドリンクの中の酵素は全て死滅してしまう ということになるね。

royalenzamin酵素っていうのはとてもデリケートな存在で、熱に弱い性質があるっていうのは確かなことだからね。

ただ、酵素ドリンクには元々酵素が入ってるんじゃなくて、体内酵素を補うための原料である「発酵エキス」と「酵母菌」が入っているんだよ。

酵素ドリンクの目的は「酵素の原料となる栄養素を摂って、体中で酵素が作られる環境を整える」というものなんだ。

酵母菌は熱処理で死滅しないの?

墨野保志の自画像
じゃあ、発酵エキスはともかく「酵母菌は熱処理で死滅しないの?」ってことになると思うけど、酵母菌は熱に強く全滅することはないんだって。

ただし、85℃で30分の加熱処理で どの程度酵母菌が生き残るのか、というと・・・これは各酵素ドリンクに使われている酵母菌によるから何とも言えないなぁ~。

酵母菌の種類はそれこそ無茶苦茶沢山あるんで、熱に強いものもあれば弱いものもあるからね。

熱に耐性のある酵母菌を選び その酵母菌をサポートする原料を選定する、というところに各メーカー研究し創意工夫している所なんだよ。

どの酵素ドリンクが一番いいの?

墨野保志の自画像
ってなると結局「どの酵素ドリンクが一番イイの?」ってことになると思うんだけど・・・。

スポンサードリンク

実は 酵素ドリンクはとにかくマズいやつの方が効果があるんだよ、味の美味しい酵素ドリンクはそれだけ成分を犠牲にしてるってことだからね。

だから一番味がマズイと評判の「酵素八十八選」がイイと思うよ。

墨野華の自画像
でも、味がマズいと毎日継続して飲むことが難しくなるんじゃないの?

墨野保志の自画像
確かにそうだね、でも味を良くして しかも効果のある酵素ドリンクってほとんどないんだよねぇ~。 味が良くて美味しいのはのは「ベルタ酵素」と「優光泉」なんだけどね。

royalenzamin2で 調べたんだけど・・・味はそこそこ美味しいのに熱に強い酵素ドリンクは「ローヤルエンザミン酵素」くらいだね。

このローヤルエンザミン酵素っていうのは納豆菌を強化したAK菌から出来てて、特殊な酵素エンザミンを使うことによって耐熱試験121℃をクリアしてるんだよ。

通常の酵素ドリンクはお湯割りで飲むことは推奨してないんだけど ローヤルエンザミン酵素はオッケーなんだって、それだけ使ってる酵母菌が熱に強いってことだね。

まとめ

酵素ドリンクといっても「ベルタ酵素」「優光泉」「ベジライフ酵素液」「酵素八十八選」様々なものがありますが「ローヤルエンザミン酵素」はかなり特殊な酵素ドリンクです。

ローヤルエンザミン酵は耐熱試験121度をクリアしているだけでなく耐酸性試験もクリアしています。

実は 酵素は「酸」にも弱く、この部分の対策が出来ている酵素ドリンクはとても希少で、これはドリンクの成分表記を見ただけでは判断できない難しい部分なのです。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です