ホームホワイトニングしたいんだけど海外製のホワイトニング商品ってダメなの?

墨野華の自画像
Whiteningちょっとホワイトニングに興味あって調べたら歯医者さんでするホワイトニングって10万円くらいするのね!

歯医者さんによって値段は微妙にちがうんだろうけど安いところでも5万円くらいするみたい。

さすがに自分はちょっとその金額じゃ無理なんで、安い値段でホームホワイトニングをしたいのよ。

海外製のホームホワイトニング商品を見つけたんだけど どうなんだろう?

スポンサードリンク

オフィスホワイトニングもピンキリ

墨野保志の自画像
確かにホワイトニングをするなら、歯医者でするオフィスホワイトニングよりも自然な白さになるホームホワイトニングが良いと思うよ。

オフィスホワイトニングもピンキリで最近じゃ歯医者さんでも2万円前後でできるホワイトニングもあるけど、その持続効果は意外と短いからね。

オフィスホワイトニングは汚れを落とすんじゃなくて歯を漂白するから歯が黄色くて悩んでる人ならいいけど、いずれにしろアフターケアしないといずれ元に戻るんだよね。

少なくとも海外の輸入品を買って自分で施術するのはやめた方がいいよ。

素人療法では大切な歯や歯肉を痛めるをいためてしまう可能性があるからね。

スポンサードリンク

ホームホワイトニングも様々

墨野保志の自画像
もっとも、自宅でするホームホワイトニングにも色々あるんだよ。

オフィスホワイトニングと同じ薬剤を使ってするものから研磨剤入りのジェルを塗って機器を使って歯を磨くものまで様々さ。

家でやるホームホワイトニングは毎日継続してやるから歯が自然に白くなっていくし その効果も継続するからいいよね。

でも、研磨剤入りのジェルで歯を磨く方法はお勧めできないね。

あれじゃ歯のエナメル質まで傷ついたり研磨してしまう可能性が高いからね。

画期的なホワイトニング商品

墨野保志の自画像
一般的には海外製も含めて既製品として売られているものはホワイトニングの効果があまり期待できないと言われてる。

これは歯医者の場合 強い薬が使えるけど 既製品は薬の濃度が規制されてるから気休め程度にしかならないから。

もっとも、最近じゃ薬剤じゃなくて別のアプローチから歯を白くするって商品が出てきたんだ。

それが「【薬用ちゅらトゥースホワイトニング】」っていう商品だよ。

歯の汚れを浮かせて分解して除去するっていう画期的なホワイトニング商品なんだ!

まとめ

「ちゅらトゥースホワイトニング」は沖縄の会社の商品で、着色汚れを研磨するのではなく浮かせて分解し汚れを包み込んで除去するという商品です

天然由来のリンゴ酸とビタミンCが歯に付着した汚れを優しく落としてアミノ酸高分子のPPA(ポリアスパラギン酸)が汚れをしっかり除去!

さらに、ウーロン茶抽出物とポップエキスからなる新成分「GTO」という虫歯リスクを減らす成分まで配合されています。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です