凍結した雪道で滑らない歩き方と滑らない靴にする方法!

墨野華の自画像
snowload2東京で雪が降ると慣れてないから困るのよね~。

振った当日はそうでもないけど、翌日に道が凍結すると滑って転ぶから危ないのよね~。

買い物や駅に行く時でも転びそうになったことが何回あったことか・・・。

北海道の人なんかは「東京の人は雪道の歩き方を知らない」って言うそうだけど、具体的にどんな歩き方をすれば滑らないのかな?

雪の上や凍結してる道でも滑らない靴なんてのもあればいいけど、普通の靴でも滑らないようにする方法ってあるの?

スポンサードリンク

北海道出身の人が言う雪道で滑らない歩き方

墨野保志の自画像
前に北海道出身の人に聞いたことがあるけど・・・。

凍結した道を歩く時は、踵から着地して足の裏の全体に体重をかけつま先に重心をかけ前傾姿勢小刻みに歩くんだって。

スポンサードリンク

前じゃなくて地面を見て歩き、両手に荷物を持たないことも大事だよ。

ちなみに「真上から足を下ろす」って歩き方は、新雪で下が圧雪の平地のみの歩き方だってさ。

滑らない靴と滑らない靴にする方法

墨野保志の自画像
滑らない靴はゴム製の防雪長靴か登山用の靴だろうね。

それ以外ならスノーブーツかな、アシックスのスノーターサーって靴もあるけど。

ニューバランスのトレッキングシューズの601シリーズっていうのもイイらしいよ。

氷の上でも確実に滑らない靴ならスパイク付きだけど、普通は黒の長靴でも十分だと思うけど。

不安なら長靴に縄を巻いたり、靴の上から古い靴下をはくって方法もあるらしいよ。

また、100均なんかで売ってる階段の縁に貼る滑り止めを靴の裏に張ったり、ワンタッチのスパイクを使うってのもいいけどね。

ちなみに、自分は凍結した雪道で転んだことあるけど、高校の頃授業で習った柔道のおかげで思わず受け身をとって怪我せずに済んだってことがあったよ。

まとめ

雪は降った当日の新雪状態だと意外に滑らないもの。

滑るのは大概、雪の降った翌日の雪が凍結した状態での道です。

雪が人に踏まれ凍ってしまう状態が最も滑りやすくなっているので、出来れば出歩かないことが一番。

でも、どうしても出かけなければいけない場合は 上記の方法をお試し下さいませ。

個人的には、靴に縄を巻くか 階段の縁に貼る滑り止めを靴の裏に張って、その上から大きめの古い靴下を履けば完璧だと思います。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です