花粉症に効く効果抜群の自然の食べ物ってないの?

墨野華の自画像
今年は今までで一番花粉が大量に飛散する」って言われてるけど、こういうニュースが流れるたびに気が滅入っちゃうのよね~。

花粉が大量に飛ぶて言われてる年は花粉症の症状もかなり悪化する恐れがあるから花粉症対策を万全にしておく必要があるんだけど・・・。

外出時はマスクをして帽子をかぶるメガネをかける出先から帰宅したら花粉を家の中に入れないように玄関の外で服や髪についた花粉を手で払い落とすようにしてるけど自衛策にも限界があるのよねぇ~。

花粉症に劇的に効く自然の食べ物ってないのかしら?

スポンサードリンク

墨野保志の自画像

花粉症に劇的に効く食べ物

調べてみたけど、一般的に言われてるのは「レンコン」「ワサビ」「バナナ」「しその葉」「玉ねぎ」「ふき」「ヨーグルト」「キクラゲ」他にも「青魚」「甜茶」なんかも効くって言われてるね。

前に鼻水を止めるのにレンコンの汁が効くっていう話はしたけど
最近、花粉症の辛い鼻水やくしゃみ目のかゆみが改善するって、ある食品が大きな話題になってたの知ってる?

それが「ジャバラ」という果実なんだ。
ジャバラは和歌山県の北山村と言う所が原産でこの村を中心とする限られた地域だけで栽培されていて「幻の果実」とも呼ばれてるらしい。

この北山村で栽培されるジャバラは夏みかんを一回り小さくしたくらいの大きさで酢橘と同じ柑橘類の果物だよ。

スポンサードリンク

ジャバラはこの北山村にしか自生していない品種で正月料理などに欠かせない食材として珍重されていて、ジャバラという名前も邪気を払う食べ物という考え方から名付けられたんだって。

このジャバラ 実は世界でも類を見ない新しい品種の果実で、このジャバラに花粉症の鼻水やくしゃみ目のかゆみなどの改善効果があるとわかったのは つい最近のこと。

ジャバラを愛用している人達の中でジャバラを食べていると花粉症の症状が和らぐと感じる人が多く現れ始め、その噂が口コミで徐々に広がっていったんだよ。

ジャバラの花粉症に対する効果

墨野保志の自画像
ジャバラの花粉症に対する効果は果実と果汁に豊富に含まれる「ナリルチン」と言うフラバノン配糖体によるものであることが分かってるんだ。

つまり、このナリルチンっていう成分が花粉症に効くんだよ。

ジャバラに豊富に含まれるナリルチンにはヒスタミンなどの炎症物質の放出が妨げられ花粉症の症状が改善するって訳。

ジャバラは花粉症の薬みたいに眠気やだるさなどの副作用はないし、アトピー性皮膚炎や気管支喘息の改善にも効果が期待できるっていうんだ。

なおジャバラの果実に含まれるナリルチンの成分を調べると果実よりも果皮の方に13倍も多くナリルチンが含まれていることが分かってて

最近ではジャバラのサプリメントがドラッグストアや通販、ネットなので市販されているのでジャバラの花粉症対策に効果を望むなら試しに購入してみるのもいいかもね。

まとめ

花粉症の治療に出来れば薬を使いたくない、という人の気持ちはよく理解できます。

ですから、普段から花粉症に効く食品や食材を出来るだけ積極的に食べておきたいという気持ちも分かります。

とはいえ、最初は病院に行きキチンとした治療を受けるべきで それでも治療の効果に満足行かなければ民間療法やサプリなどを試してみるのも良いと思います。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です