認知症治療の抗認知症薬ってどんな薬?副作用はあるの?

墨野華の自画像
ウチのお婆ちゃん今 薬物療法を使った治療中なのよ~。

前から物忘れが酷くて認知症を疑われてたんだけど、今のうちに治療を始めた方がいいってみたい。

でも、認知症の治療薬ってどんなものがあって どんな効果があるのかな?

お薬なんだから当然副作用もあるんでしょ?

色々具体的に教えてほしいなぁ~。

スポンサードリンク

認知症とは

墨野保志の自画像
調べたけど・・・。

認知症というのは脳が障害されて記憶力や判断力などの認知機能が低下して日常生活に支障をきたした状態をいうんだ。

認知症の症状には物忘れを始め中核症状とされる認知機能障害と周辺症状とされる行動心理症状などがあり、認知症を引き起こす原因による主なタイプとしては「アルツハイマー型認知症」「レビー小体型認知症」の2種類があるんだ。

血管性認知症認知症の治療としてはリハビリテーションや介護とともに薬物療法が行われるのが一般的だね。

薬物療法ではアルツハイマー型やレビー小体型認知症の認知機能障害に抗認知症薬が使われ、行動心理症状には症状に応じた薬が使われているみたいだね。

血管性認知症では血管障害に対する治療が中心になるよ。

抗認知症薬とはどのような薬?

墨野保志の自画像
抗認知症薬としては現在コリンエステラーゼ阻害薬の「ドネペジル」「ガランタミン」「リバスチグミン」NMDA受容体拮抗薬の「メマンチン」という4種類の薬があるんだ。

残念ながら病気を根本的に直したり進行止めたりできる薬では無いけど、認知症の症状の進行抑える効果が期待できるんだよ。

効果は限定的とはいえ最も確実な治療なので、対象となるアルツハイマー型認知症などと診断がつけば使用を薦められるよ。

認知症の薬として最初に登場したのがドネペジルで、その後内服薬のガランタミン貼付薬のリバスチグミンが加わり 現在3種類のコリンエステラーゼ阻害薬が使われているんだ。

3種類の薬の違いは?

墨野保志の自画像
認知症の治療にはドネペジルがいちばんよく使われているよ。

スポンサードリンク

容量によって軽度から中等度までのアルツハイマー型認知症に使うことが出来、レビー小体型認知症にも健康保険の適用が認められたんだ。

一方「ガランタミン」「リバスチグミンは継続の中等度のアルツハイマー型認知症が対象とされてるけど、ガランタミンは神経伝達物質のニコチン受容体の働きを増強する作用を、リバスチグミンは別の神経伝達物質を分解する酵素の働きを阻害する作用を合わせ持ち、それぞれ少しずつ特徴があるんだ。

治療効果は同等とされてるけど正確には少し違いがあるみたい。
 

どんな副作用があるの?

墨野保志の自画像
飲み薬の「ドネペジル」「ガランタミン」では最も頻度が高い副作用は「吐き気」「食欲不振」「軟便」などの消化器症状で、薬の飲み始めや増量した時に出やすいと言えるね。

特に十二指腸潰瘍がある人や非ステロイド抗炎症薬を使っている人は注意が必要だよ。

貼り薬のリバスチグミンにはこうした消化器症状は少ない反面、かゆみやかぶれ等 貼った部位の皮膚症状が起こることがあるみたいだね。

NMDA受容体拮抗薬ってどんな薬?

墨野保志の自画像
NMDA受容体拮抗薬というのは脳を興奮させるグルタミン酸という神経伝達物質を受け取る受容体の一つ。

これが過剰に活性化されると脳の神経細胞が障害されて認知機能が低下すると考えられているんだ。

この薬はNMDA受容体に結合してグルタミン酸による過剰な活性化を抑えることで神経細胞の障害を防ぐ効果があるとされているのさ。

コリンエステラーゼ阻害薬とは違って興奮を抑える方向に働く薬で、代表的な副作用は「めまい」や「眠気」。

高齢者の場合、転倒すると寝たきりにつながる恐れがあるのでふらつく様子がないか注意が必要だね。

その他「頭痛」「便秘」「食欲不振」などが現れることもあるようだよ。

まとめ

現在の効認知症薬は進行を抑える薬なので脳の神経細胞の障害が進まないうちから使う方がメリットは大きいと考えられています。

医者によって考え方は少し異なるでしょうが、認知症予備軍とされる軽度の認知障害の段階ではまず脳と体の適度な刺激規則正しい生活や栄養バランスの良い食事、人とのコミュニケーションなど心がけるようにするといいですね。

その上で早めに行認知症薬を使い始める事を進めていいます。

認知機能の低下はあるものの神経細胞があまり失われていないうちに治療始めることで良い状態で過ごせる時期を長くすることを目指します。

そのためにも年相応の物忘れとの識別認知症の早期診断が重要になってきます。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です