外食が多い人は注意!日本人に不足しがちな栄養素とは?

墨野華の自画像
ヤッ君って仕事の割には普段から外食多いよね~。

こないだ、外食が多いと必要な栄養素が不足して健康を害するって聞いたんだけど・・・。

具体的にどんな栄養素が足りなくなるの?

よく、外食の店は皆 安い塩を使うから塩に含まれてるミネラルが不足するって聞いたんだけど。

スポンサードリンク

病気を防ぐ最高の食生活

墨野保志の自画像
長生きの鍵は栄養素日本人に不足しがちな栄養素を補給することって言うから、外食が多い人には対策は必要だね。

日本人が深刻な摂取不足に陥っているのは「食物繊維」と「カリウム」だよ。

食物繊維とカリウムが不足すると「高血圧」「肥満」「糖尿病」「心筋梗塞」などの病気を招く原因になるんだ。

これらの病気は日本人に多く発症していて悪化すると命に関わるからね。

病気を防いで健康に暮らすためにもきちんと摂取するようにしたいものだね。

日本人の食事の課題

墨野保志の自画像
食物繊維は消化吸収されないので正しくは栄養素じゃないけど、生活習慣病の予防に欠かせない成分だよ。

その役割は多岐にわたり食物繊維を多く含む食品を食べると噛む回数が増えるので肥満予防になるんだ。

スポンサードリンク

また食物繊維には糖の吸収を緩やかにして食後の血糖値の急上昇抑える働きがあるので糖尿病予防にも役立つんだよ。

食物繊維を植物性食品のみに含まれてるのでビタミンやミネラルの補給も同時にでき、心筋梗塞の予防にもつながるんだよ。

食物繊維は野菜や果物、納豆、茸、海藻、蒟蒻などに多く含まれているよ。

このほか玄米や胚芽米などの穀物にも含まれてるので食べると無理なく食物繊維の摂取量増やすことができるんだ。

玄米だけでは食べにくい場合、白米に少し混ぜると良いよ。

日本人の食事の課題

墨野保志の自画像
カリウム二回は体内の余分なナトリウムの排出を流して血圧を下げる働きがあるんだ。

高血圧になると心筋梗塞や脳卒中のリスクが高まるので高血圧予防は長生きの鍵とも言えるね。

カリウムを多く含む食品は「野菜」「果物」「穀物」だよ。

現代の日本人は野菜の摂取量が不足しているためカリウムも食物繊維も足りてないと考えられてるけど調理法にも問題があるんだ。

日本では昔から野菜を漬物やおひたしにして食べるけど、カリウムは水溶性で調理損失量の多い栄養素。

野菜を下茹でして水にさらし絞るといった日本ならではの調理法ではその多くを失ってしまうんだよ。

まとめ

カリウムを無駄なく取るには野菜なら生で食べるか、スープにして食べると良いでしょう。

穀物なら胚芽にカリウムが多く含まれているので、胚芽が残っている玄米などを食事に取り入れましょう。

生で食べることが多い果物はカリウム摂取にお勧めです。

また、生ものとカリウムは冷凍しても電子レンジにかけでも量や質が変わりません。

多めに調理して冷凍保存しておけば手軽に野菜を摂取することができます。

なおカリウムについては腎臓病がある人は摂取を制限する必要があるので主治医に相談をして下さい。

栄養素は互いに作用して体に働きかけているのでバランスが大切です。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です